診療科・部門

輸血・細胞治療部

診療科等案内

場所
  • 中央診療棟3階
お問い合わせ
電話
【輸血に関するお問い合わせ】
(時間内)096-373-5817
 受付時間:外来診療日 8:30~17:15
(時間外)096-373-5697

【自己血に関するお問い合わせ】時間内のみ

【細胞療法に関するお問い合わせ】時間内のみ

HP
熊本大学病院 輸血・細胞治療部ホームページ
http://square.umin.ac.jp/transfusion-kuh/

スタッフと専門領域

松岡 雅雄
部 長
血液内科学、ヒトレトロウイルス学
【兼任/血液内科・膠原病内科教授、感染免疫診療部 部長、中央検査部 部長、がんセンター長、臨床試験支援センター長、京都大学名誉教授】日本血液学会評議員、日本癌学会評議員、日本ウイルス学会評議員、日本HTLV-1学会理事、日本学術会議連携会員
内場 光浩
講 師
輸血医学、血液内科学、凝固線溶学
日本輸血・細胞治療学会認定医、日本血栓止血学会代議員、日本血栓止血学会認定医
上野 志貴子
助 教
輸血医学、血液疾患全般
日本内科学会認定内科医、日本血液学会認定血液専門医、日本血液学会認定血液指導医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本内科学会認定指導医、日本旅行医学会認定医、日本血液学会評議員、日本輸血・細胞治療学会認定医
米村 雄士
客員教授
血液疾患全般、輸血医学、細胞治療学、造血幹細胞
【兼任/血液内科非常勤医員】日本輸血・細胞治療学会認定医、日本輸血・細胞治療学会理事、日本輸血・細胞治療学会九州支部長、日本輸血・細胞治療学会評議員、日本血液学会評議員、細胞治療認定管理師
・臨床検査技師4名
 認定輸血検査技師 1名、細胞治療認定管理師 2名、認定HLA検査技術者 1名
 認定サイトメトリー技術者 1名
・看護師1名(非常勤)
 学会認定自己血輸血看護師 1名、学会認定アフェレーシスナース 1名

業務領域

検査業務

<輸血関連検査>

血液型検査(ABO・Rh)
不規則抗体検査
直接抗グロブリン試験
抗A、抗B抗体価検査・・・血液型不適合妊娠
交差適合試験

<移植関連検査>

HLA型検査
抗A、抗B抗体価検査・・・血液型不適合移植

<フローサイト検査>

CD34測定
リンパ球サブセット検査(CD4/8、T/B/NK)、PNHクローン検査

血液製剤管理業務

赤血球製剤、新鮮凍結血漿製剤、血小板製剤の発注、保管、払い出し
血漿分画製剤(アルブミン、フィブリノゲン)の発注、保管、払い出し
分割製剤作製
クリオプリシピテート製剤作製(AB型FFP480mL)

自己血関連業務

自己血採血計画作成
自己血採血、保管管理、払い出し

細胞療法関連業務

自家、同種末梢血幹細胞採取、処理、保管、払い出し
骨髄、末梢血バンクドナー 細胞処理、保管、払い出し
再生医療等製品(ヒト間葉系幹細胞:テムセル)発注、調整、払い出し
CAR-T療法用患者リンパ球採取、処理。保管、メーカー製造委託、払い出し

輸血副作用関連業務

副作用発生監視
副作用発生時の対処(日赤への原因精査依頼、次回輸血製剤選択対応)
輸血後感染症管理(輸血前保管検体管理、遡及調査対応)

医療安全関連業務

輸血療法委員会開催(6回/年)
輸血・細胞療法部運営会議(1回/年)
院内輸血ラウンド(2回/年)・・・医療安全部と合同で実施
大量出血症例シミュレーション(1回/年)

教育関連業務

新入職者対象オリエンテーリング
医学部学生、研修医への教育、指導
臨床検査技師実習生臨地実習受け入れ(2校)
認定資格研修受け入れ施設(認定輸血検査技師、認定輸血看護師)

受託業務

末梢血幹細胞処理、保管管理、CD34測定(県内3施設)
熊本県臓器移植ネットワーク HLA検査施設


輸血・細胞治療部の特徴

輸血検査および輸血管理を24時間体制で行い、技師は中央検査部に所属し、輸血部とのローテーションで円滑に業務を行っています。貧血、血小板減少症、汎血球減少症、凝固線溶異常症などの疾患、輸血、幹細胞移植のコンサルテーションを外来で行い、病棟では血液内科と協力してそれらの治療を行っています。

また、医学部学生、研修医、臨床検査学生に対する講義、実習の指導、造血幹細胞の生物学的特性の解析を行い、再生医療の基礎的検討および臨床応用を考えています。輸血療法委員会のメンバーが中心となって院内の輸血療法、幹細胞移植療法、輸血管理の維持、改善を行っています。

診療科・部門