診療科・部門

薬剤部

診療科等案内

お問い合わせ
外来
096-373-5830 受付時間:外来診療日 8:30~17:15

※ただし、祝日および当院の休診日は除きます

FAX
096-373-5831(調剤室)
HP
http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/pharmacy/

スタッフと専門領域

齋藤 秀之
部 長
薬物動態、薬物毒性
【兼任/薬剤部 教授】医療薬学指導薬剤師、日本臨床薬理学会指導薬剤師
城野 博史
准教授・副薬剤部長
分子病態学、臨床薬理
日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師、日本薬理学会薬理学エデュケーター、日本臨床化学会認定臨床化学者
政 賢悟
副薬剤部長
医療薬学
日本医療薬学会がん指導薬剤師、医療薬学専門薬剤師、日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師、日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師
中村 和美
副薬剤部長
医療薬学
医療薬学専門薬剤師、日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師

薬剤部の特徴

薬剤部は、本院における医薬品の適正使用・安全管理を担う責任部門として機能しています。患者さんに対して、より安全で、より有効な薬物療法を確実に提供するために、薬剤師は医師や看護師とは異なる薬学的視点に立ち、薬のスペシャリストとして専門職能を充分に発揮することが使命であると考えています。そのため、調剤・処方鑑査・医薬品管理・医薬品情報提供・薬物血中濃度モニタリング・処方設計・中心静脈用輸液(TPN)調製等の基盤業務と機能的に連携しながら、患者さんの目線に立ったベッドサイドでのきめ細やかな服薬サポートや薬歴管理、副作用チェック、さらにカンファレンスやミーティング等での医師・看護師等の医療スタッフへの情報提供を行っています。さらに、安全確保、感染対策および被曝防止といった観点から薬剤師の専門知識・技術が不可欠なサービス業務として、レジメンオーダーに基づく注射用抗がん剤の無菌調製業務も実施しています。外来化学療法センターにも薬剤師が常駐し、処方鑑査や抗がん剤治療支援等を行っている他、中央手術部においても手術で使用される医薬品の適正管理等の薬剤業務を行っています。

薬剤師一人ひとりが使命感を抱いて機動力を発揮することにより、患者さんからは勿論、医師や看護師、その他の医療スタッフからも「チーム医療を支え、医療安全を担うスタッフ」として認識・位置付けられることを目指しています。

また、薬剤部では、診療科との共同により薬物血中濃度モニタリングに基づく抗がん薬の個別投与設計法の確立や腎不全・尿毒症治療薬開発等に関する基礎・臨床研究にも取り組んでいます。さらに教育的立場から、薬学部生の実務実習指導を担当しており、資質の高い薬剤師の育成にも貢献しています。


業務領域

  • 調剤業務(内用剤・外用剤および注射剤の処方鑑査・調剤等)
  • 医薬品管理業務(医薬品在庫の適正管理等)
  • 医薬品情報業務(医薬品情報の収集・評価・提供等)
  • 薬剤管理指導業務(服薬指導・薬歴管理等)
  • 病棟薬剤業務(持参薬確認・投薬状況の確認等)
  • 製剤関連業務(院内製剤調製・注射用抗がん剤無菌調製等)
  • 麻薬関連業務(麻薬管理・交付等)
  • 薬物血中濃度モニタリング業務(投与設計等)
  • 治験薬関連業務(治験薬管理・治験コーディネイト等)
  • 医療安全支援業務(医薬品安全管理等)
診療科・部門