熊本大学医学部附属病院
周辺地図 ENGLISH
 
診療科等のご案内
内科部門
呼吸器内科
消化器内科
血液内科
膠原病内科
腎臓内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
循環器内科
脳神経内科
外科部門
心臓血管外科
呼吸器外科
消化器外科
乳腺・内分泌外科
小児外科
移植外科
泌尿器科
婦人科
成育医療部門
小児科
産 科
感覚・運動部門
整形外科
皮膚科
形成・再建科
眼 科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
歯科口腔外科
放射線診療部門
画像診断・治療科
放射線治療科
脳・神経・精神部門
神経精神科
脳神経外科
麻酔科
中央診療施設等
中央検査部
中央手術部
中央放射線部
集中治療部
中央材料部
リハビリテーション科
(リハビリテーション部)
病理部
輸血・細胞治療部
総合診療科
救急外来(救急・総合診療部)
感染免疫診療部
血液浄化療法部
総合臨床研修センター
光学医療診療部
治験支援センター
高度医療開発センター
地域医療連携センター
総合周産期母子医療センター
がんセンター
ME機器センター
地域医療支援センター
移植医療センター
▼院内措置の診療支援センター
肝疾患センター
アミロイドーシス
診療センター
嚥下障害診療センター
神経免疫疾患抗体センター
部等
総合臨床研究部
医療情報経営企画部
薬剤部
看護部
医療技術部
栄養管理部
医療の質・安全管理部
感染制御部
その他
先進医療
セカンドオピニオン外来
緩和ケア
検査カフェ
禁煙外来
脳ドック
乳がん検診
不妊相談室
出生前遺伝学的検査(NIPT)
各種ご相談について
病院からのお願い
受付時間
【初診・再診完全予約制】
再 診8時30分~17時15分
各診療科の診療日および担当医

医療の質・安全管理部

スタッフと専門領域

中山 秀樹 部 長 歯科口腔外科
【兼任/歯科口腔外科 教授】
近本 亮 副部長
准教授
ゼネラルリスクマネージャー
藤末 昂一郎 助 教 ゼネラルリスクマネージャー
田口 由美子 看護師長 ゼネラルリスクマネージャー
堀江 美晴 副看護師長 ゼネラルリスクマネージャー
池田 知栄子 副看護師長 ゼネラルリスクマネージャー
久保田 美穂 薬剤師(薬剤主任) ゼネラルリスクマネージャー
一美 奈緒子 特任助教 臨床心理学

医療の質・安全管理部の特徴

近年、医療機関における医療事故の発生が社会問題としてメディアに取り上げられ、国民の関心が高まっています。本院においても、医療事故の防止に向けて日夜病院を挙げて取り組んでいます。特に大学病院においては、高度医療を提供する使命がある反面、医療経済の上から効率的な医療が求められていますが、まず、患者様の安全を第一に考え、患者様の視点に立った医療を心がける必要があります。
医療事故防止の基本的な考えとして「人は誰でも間違える」ということを常に念頭におき、エラーを起こさない医療環境を作ることが大切です。すでに起こったエラーについては、これを糧としてエラーを未然に防ぐより安全な医療システムを病院全体として確立することが重要です。このように、医療安全を基本として医療の質を総合的に高め、継続的に医療提供体制等の改善に取り組むことで、患者様と医療者が手を取り合い共に満足できる医療を目指しています。

業務領域

  1. 医療の安全性の向上に係る方策の立案、推進及び検証に関すること。
  2. 安全管理に係る教育・研修に関すること。
  3. 医療事故及びインシデントの情報収集、原因の調査・分析に関すること。
  4. 医療事故等への対応に関すること。
  5. リスクマネージャーとの連絡調整に関すること。
  6. 医療安全管理マニュアルに関すること。
  7. 熊本大学医学部附属病院医療安全管理委員会との連携。
  8. 高難度新規医療技術及び未承認新規医薬品等の提供の適否等に関すること。
  9. 職員のメンタルヘルス支援に関すること。
  10. 医療事故及び医療紛争の当事者及びその家族等の心理的支援に関すること。
  11. その他医療事故の防止、医療の質や安全性の向上等に関し必要な事項。

ゼネラルリスクマネージャーの役目

ゼネラルリスクマネージャーについて:平成14年度に熊本大学医学部附属病院医療安全管理部を設置し、平成29年度から医療の質・安全管理部となりました。病院長の命を受けた副病院長が部長となり業務を総括しています。また、医療事故の防止、医療の安全性の向上及び安全管理に関する業務を処理するため、専任のリスクマネージャー:「ゼネラルリスクマネージャー」(以下「GRM」と略す。)を配置しています。部長の命を受けたGRMが、病院全体の事故防止・安全管理に従事しており、平成27年度より医師GRMの配置と看護師GRMの増員、更に平成28年度より薬剤師GRMを配置、平成30年度より医師GRMを増員し、多職種GRM体制で安全・安心な医療の実施に努めています。

GRMの業務内容

  1. 医療事故の防止対策に関すること
  2. 重大事故又は部門を横断する医療事故発生時の対応と調整に関すること
  3. 医療安全に関する教育啓発に関すること
  4. 国立大学附属病院医療安全管理協議会に関すること
熊本大学医学部附属病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
   096-373-5996 (時間外受付)
copyright© 熊本大学医学部附属病院 All right reserved.