熊本大学医学部附属病院
アクセスマップ ENGLISH
 
 

院内保育所について

熊本大学医学部附属病院では、育児休業取得者・産休取得者の職場復帰支援や保育施設がないことを理由とする職員の離職防止などを目的として、平成25年5月1日(水)に院内保育所を開園しました。

入園資格は、病院職員(研修医、レジデントの医師も可)の子どもで生後8週間を超える0歳児から2歳児まで。また、一次預かりについては、小学校就学前までの乳幼児を預かり、1年365日の開園を目指します。

保育理念

『お子様を通じて社会貢献する』という理念のもと、お子様には、安全な環境の中で発達の保障(身体的発達・精神的発達)が得られる保証サービスを提供します。ご両親には、「仕事」と「育児」の両立を支援します。

保育目標

  • 生きる意欲のある子
  • 心豊かな思いやりのある子
  • 想像力と創造力の豊かな子
  • 友達と楽しく遊べる子

対象年令

常時保育(3か月以上継続)

生後8週間を超える0歳から2歳(在園する年度の4月1日の満年齢)まで

一時預かり保育

生後8週間を超える0歳から小学校就学前まで

保育日

毎日(保育を受ける園児がいない場合は臨時休業となることもあります)

保育時間

  • 基本保育時間  7:00 ~ 19:00
  • 延長保育時間 19:00 ~ 22:00
  • 夜間保育時間 15:00 ~ 翌朝10:00(火・金曜のみ)

定 員

最大 25名

* 熊本大学は男女共同参画を推進しています。
(詳細はホームページをご覧ください。http://gender.kumamoto-u.ac.jp/

熊本大学医学部附属病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
copyright© 熊本大学医学部附属病院 All right reserved.