熊本大学医学部附属病院
周辺地図 ENGLISH
 
診療科等のご案内
内科部門
呼吸器内科
消化器内科
血液内科
膠原病内科
腎臓内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
循環器内科
神経内科
外科部門
心臓血管外科
呼吸器外科
消化器外科
乳腺・内分泌外科
小児外科
移植外科
泌尿器科
婦人科
成育医療部門
小児科
産 科
感覚・運動部門
整形外科
皮膚科
形成・再建科
眼 科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
歯科口腔外科
放射線診療部門
画像診断・治療科
放射線治療科
脳・神経・精神部門
神経精神科
脳神経外科
麻酔科
中央診療施設等
中央検査部
中央手術部
中央放射線部
集中治療部
中央材料部
リハビリテーション科
(リハビリテーション部)
病理部
輸血・細胞治療部
総合診療科
救急外来(救急・総合診療部)
感染免疫診療部
血液浄化療法部
総合臨床研修センター
光学医療診療部
治験支援センター
高度医療開発センター
地域医療連携センター
総合周産期母子医療センター
がんセンター
ME機器センター
地域医療支援センター
移植医療センター
▼院内措置の診療支援センター
肝疾患センター
アミロイドーシス
診療センター
嚥下障害診療センター
神経免疫疾患抗体センター
血栓症センター
部等
総合臨床研究部
医療情報経営企画部
薬剤部
看護部
医療技術部
栄養管理部
医療の質・安全管理部
感染制御部
その他
先進医療
セカンドオピニオン外来
緩和ケア
検査知外来
検査カフェ
禁煙外来
脳ドック
乳がん検診
不妊相談室
出生前遺伝学的検査(NIPT)
各種ご相談について
病院からのお願い
受付時間
【初診・再診完全予約制】
再 診8時30分~17時15分
各診療科の診療日および担当医

画像診断・治療科

診療表

 
初 診・
再 診
河中功一
白石慎哉
  冨口静二
池田理
河中功一
  河中功一
山下康行

スタッフと専門領域

山下 康行 教 授 画像診断、IVR、CT、MRI
【兼任/中央放射線部 部長】日本医学放射線学会認定放射線専門医
冨口 静二 教 授 核医学、画像診断
【兼任/医学部保健学科 教授】日本核医学会専門医、日本医学放射線学会認定放射線専門医
北島 美香 准教授 画像診断、中枢神経、US
【兼任/中央放射線部 准教授】日本医学放射線学会認定放射線専門医、検診マンモグラフィ読影認定医、PET認定医
池田 理 准教授 画像診断、血管学、IVR
日本医学放射線学会認定放射線専門医、IVR認定医、ステンドグラフト指導医、脈管専門医
浪本 智弘 講 師 画像診断、腹部
日本医学放射線学会認定放射線専門医、検診マンモグラフィ読影認定医
河中 功一 助 教 画像診断、肺のRFA、生検及びIVR
日本医学放射線学会認定放射線専門医
白石 慎哉 助 教 画像診断、核医学及びPET
日本医学放射線学会放射線科専門医、検診マンモグラフィ読影認定医、PET核医学認定医、日本核医学会専門医
伊牟田 真功 助 教 画像診断、消化器内視鏡
日本医学放射線学会認定放射線専門医、検診マンモグラフィ読影認定医、日本消化器病学会専門医
宇都宮 大輔 特任准教授 画像診断、CT、MRI
【兼任/画像動態応用医学 特任准教授】日本医学放射線学会認定放射線専門医、検診マンモグラフィ読影認定医、PET認定医
中浦 猛 特任講師 画像診断、CT、MRI
【兼任/画像診断解析学 特任講師】日本医学放射線学会認定放射線専門医
田村 吉高 助 教 画像診断、IVR
日本医学放射線学会認定放射線専門医、IVR認定医、ステンドグラフト指導医、脈管専門医
尾田 済太郎 特任助教 画像診断
兼任/画像診断解析学 特任助教】日本医学放射線学会認定放射線専門医
坂本 史 助 教 画像診断、PET
【兼任/中央放射線部 助教】日本医学放射線学会認定放射線専門医、PET認定医
幸 秀明 特任助教 画像診断
日本放射線学会認定放射線専門医
永山 泰教 医 員 画像診断
日本医学放射線学会認定放射線専門医
木藤 雅文 特任助教 画像診断、CT、MRI
兼任/画像動態応用医学 特任助教】日本医学放射線学会専門医
上谷 浩之 特任助教 画像診断
【兼任/地域専門医療推進学寄附講座 特任助教】日本医学放射線学会放射線専門医
平田 健一郎 医 員 画像診断
田口 奈留美 医 員 画像診断
津田 紀子 医 員 画像診断
猪山 裕治 医 員 画像診断
中川 雅貴 医 員 画像診断
江口 真裕 医 員 画像診断
菊池 陽子 医 員 画像診断
溝尻 智大 医 員 画像診断
幸村 紘子 医 員 画像診断
神戸 あゆみ 医 員 画像診断
髙田 千太郎 医 員 画像診断
宮脇 真理 医 員 画像診断

画像診断・治療科の特徴

画像診断・治療科ではいわゆる生活習慣病、特に癌や血管の病気(脳卒中や心筋梗塞、大動脈瘤)を始め、様々な病気の画像診断を行っております。これらの疾患の診断は超音波、CT、MRIおよび内視鏡検査などによって行われますが、画像診断・治療科はそれを専門にする診療科で、他の病院で診断がつかない患者様の精密検査や他の診療科からの画像読影コンサルトも行っております。
また、画像診断・治療科では画像診断を治療に応用した低侵襲治療(Interventional radiology)と呼ばれる新しい治療にも積極的に取り組んでおります。この治療法はCTや血管造影などを用いて手術をせずに癌や血管の病気をなおす方法で、具体的には肝臓癌、肺癌、腎臓癌、膵臓癌、胃癌、食道癌などの癌や閉塞性動脈硬化症、食道胃静脈瘤、腹部大動脈瘤などの血管の病気の治療も行っております。この治療は効果は手術に匹敵する一方、手術による治療と比較すると治療中の患者の負担が小さく、治療後の回復も早いという特徴があります。このように画像診断・治療科では最新の画像診断の技術を駆使して、診断のみならず様々な治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

主な診療領域

◇中枢神経系 ◇頭頚部・甲状腺 ◇乳腺 ◇胸部 ◇腹部 ◇消化管 ◇悪性腫瘍全般 ◇血管性病変全般

検査・診断方法

単純X線撮影・MRI・CT・血管造影・超音波検査・核医学検査・内視鏡・消化管造影検査などによる癌やその他疾患の画像診断を専門的に施行しております。集団検診後の精密検査も専門的な立場から行っております。最近ではCTを用いた生検(組織の検査)も増加しています。

治療方法

画像診断を治療に応用して、"切らないで癌やその他の疾患を治す"治療を行っております。具体的には、早期胃癌や食道癌などの内視鏡的切除・静脈瘤治療、悪性腫瘍の経皮的治療(経カテーテル治療および腫瘍焼灼療法)、閉塞性動脈硬化症や動静脈奇形等の血管病変治療(経カテーテル治療)、甲状腺癌や甲状腺機能亢進症などの内照射療法などを施行しています。いずれも手術に比べて機能温存や低侵襲性の点で優れた成績をあげております。特に最近は、肺癌や腹部悪性腫瘍・骨腫瘍などのRFA(ラジオ波焼灼術)の施行症例数が増加しています。

お問い合わせ

096-373-5973 受付時間:月~金 8:30~17:15

096-373-5651 受付時間:外来診療日 8:30~17:15
※ただし、祝日および当院の休診日は除きます

http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/radiology/

熊本大学医学部附属病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
copyright© 熊本大学医学部附属病院 All right reserved.