熊本大学医学部附属病院
周辺地図 ENGLISH
 
診療科等のご案内
内科部門
呼吸器内科
消化器内科
血液内科
膠原病内科
腎臓内科
糖尿病・代謝・内分泌内科
循環器内科
神経内科
外科部門
心臓血管外科
呼吸器外科
消化器外科
乳腺・内分泌外科
小児外科
移植外科
泌尿器科
婦人科
成育医療部門
小児科
産 科
感覚・運動部門
整形外科
皮膚科
形成・再建科
眼 科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科
歯科口腔外科
放射線診療部門
画像診断・治療科
放射線治療科
脳・神経・精神部門
神経精神科
脳神経外科
麻酔科
中央診療施設等
中央検査部
中央手術部
中央放射線部
集中治療部
中央材料部
リハビリテーション科
(リハビリテーション部)
病理部
輸血・細胞治療部
総合診療科
救急外来(救急・総合診療部)
感染免疫診療部
血液浄化療法部
総合臨床研修センター
光学医療診療部
治験支援センター
高度医療開発センター
地域医療連携センター
総合周産期母子医療センター
がんセンター
ME機器センター
地域医療支援センター
移植医療センター
▼院内措置の診療支援センター
肝疾患センター
アミロイドーシス
診療センター
嚥下障害診療センター
神経免疫疾患抗体センター
血栓症センター
部等
総合臨床研究部
医療情報経営企画部
薬剤部
看護部
医療技術部
栄養管理部
医療の質・安全管理部
その他
先進医療
セカンドオピニオン外来
緩和ケア
検査知外来
検査カフェ
禁煙外来
脳ドック
乳がん検診
不妊相談室
出生前遺伝学的検査(NIPT)
各種ご相談について
病院からのお願い
受付時間
【初診・再診完全予約制】
再 診8時30分~17時15分
各診療科の診療日および担当医

神経免疫疾患抗体測定センター

スタッフと専門領域

中根俊成 センター長 神経内科学
山下 賢 副センター長 神経内科学
向野 晃弘 副センター長 神経内科学
 

神経免疫疾患抗体測定センターの特徴

神経免疫疾患に分類される疾患は多岐にわたり、診断がつかない本領域の疾患はかなりの数にのぼると推定されます。神経免疫疾患の中でも自己抗体が介在する疾患の診療,研究への貢献を目的として本センターは2015年11月1日に設立されました。
抗体介在性の神経免疫疾患はすでに疾患として著名なもの、歴史を有するものから最近までその存在を知られていなかったものなど多種多様です。熊本大学神経内科ではこれまでに自己免疫性脳炎・脳症における抗NMDA受容体抗体、自己免疫性自律神経節障害における抗自律神経節アセチルコリン受容体抗体、封入体筋炎における抗NT5C1A抗体の測定を行っており、中枢、末梢神経系の自己免疫疾患を幅広く診断するために熊本県内は元より全国より血清検体の送付を受け付けています。 このような活動により、診断を受けた患者が治療につながるケースも増えつつあり、質の高い臨床・研究活動を推進していきます。
* 神経免疫疾患とは:免疫反応の誤作動によってヒトの神経系が免疫反応の標的となることで起こる疾患です。その機序としては上述の自己抗体が介在する場合などいくつものパターンがあります。代表的な疾患としては下記の通りです。
  • 脳・脊髄:多発性硬化症、急性散在性脳脊髄炎、HTLV-I関連脊髄症、(自己免疫性)脳炎・脳症など
  • 末梢神経:ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発根神経炎、自己免疫性自律神経節障害など
  • 神経筋接合部:重症筋無力症、ランバート・イートン筋無力症候群など
  • 筋:多発筋炎/皮膚筋炎、封入体筋炎など

業務領域

  • 神経症状を呈する症例における自己抗体測定と情報発信
  • 神経免疫疾患患者の紹介、セカンドオピニオンへの対応
  • 神経免疫疾患患者に関する県内外の医療機関と連携した診療および研究
  • 神経内科医師だけではなく医療従事者、研修医、学生への神経免疫疾患診療に関する教育、啓発活動

連絡先等

【電話】096-373-5893(神経内科医局)
熊本大学医学部附属病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
copyright© 熊本大学医学部附属病院 All right reserved.