ヘッダー
熊本大学病院 熊本県がん診療連携拠点病院お問い合せ/ご意見
 

トップページ
 がん診療連携拠点病院
拠点病院について
協議会について
がん登録部会について
フォーラム・講演会
プログラム・研修・実習
熊本県の在宅緩和ケアMAP
がんのPDCAサイクル
について
 がんセンター
センター長挨拶
センター業務案内
外来化学療法センター
がん相談支援センター
がん登録センター
緩和ケアセンター
がんゲノムセンター
スタッフ紹介
センター案内図
 一般の皆様へ
がんに関するセカンド
オピニオン実施窓口
緩和ケア医療研究の
情報公開について
がん関連治験について
抗がん剤治療について
私のカルテについて
関連リンク

熊本大学病院
〒860-8556
熊本市中央区本荘1-1-1
TEL:096-344-2111(代表)

研修・実習
研修・実習等について

平成30年度 第1回熊本がん化学療法技術研修プログラム
 この研修は、がん診療に携わる医師に、がん化学療法の臨床手技についてその理論を学ぶとともに、実際の手技を学習していただくことを目的としております。
 この機会に皆様のご参加をお待ちしております。
開催日時: 平成30年7月12日(木)16:00〜17:20
開催場所: 中央診療棟7階総合臨床研修センター カンファレンス室及び演習室
対象者: がん診療に関わる医師・看護師6名程度(先着順)
内容: がん化学療法に関する基本的な臨床手技(プログラム参照)
参加申込み: 所定の用紙により平成30年7月6日(金)までに下記の問合せ先へ申し込み 
  参加申込書ダウンロード 【Excel 14KB】
問合せ先及び
参加申込書
提出先:
熊本大学医学部附属病院 総務課 地域支援担当
電話:096−373−5663
FAX:096−373−5952

 
プログラム
 
時間 医師 研修内容
16:00-16:15

【講義1】
CVポートに関する講義

CVポートを用いた静脈注射に関する講義。
16:15-16:45

【実技研修1】
CVポート穿刺のシミュレーション

CVポートモデルを用いた実研修及びポート破損時のトラブル対応など。
16:45-17:00

【講義2】
化学療法中のトラブル及び事例報告

抗がん剤治療における曝露対策、化学療法治療中のトラブルについての講義。トラブルの原因や危険因子及び対応について学習する。
17:00-17:15 【実技研修2】
血管外漏出時の対応
血管外漏出時など、トラブル対応の実演・解説。
17:15-17:20

【総括】

 


※プログラム内容が若干変更になる場合もありますので、ご了承ください。


戻る>>


 当ウェブサイトの著作権は、熊本大学病院に属します。 掲載内容および画像などの無断転載を禁止します。