肝疾患コーディネーター

肝疾患コーディネーターとは?

・熊本県では肝炎ウイルス検査の受検勧奨及び陽性者に対する医療機関への受診勧奨を一層強化するため、地域の医療従事者等を対象に、肝疾患に関する専門的知識をもつ「肝疾患コーディネーター」を、平成26年から養成しております。

・肝疾患コーディネーターとは、肝疾患に関する基礎的な知識や情報を提供し、肝炎への理解の浸透、相談に対する助言や相談窓口の案内、受検や受診の勧奨、制度の説明などを行います。また、相互に連携して専門医療機関や行政機関などへ橋渡ししていくことにより、「受検」、「受診」、「受療」と「フォローアップ」が円滑に進むようになり、肝硬変や肝がんへの移行を予防又は遅延させることができるようにサポートします。


【受講対象】
県、市町村、医療機関、民間企業及び検診機関において、健康管理に携わる看護師、保健師、薬剤師、臨床検査技師、衛生管理者等、肝疾患センターが認めた者

 

【受講から認定まで】
県と熊本県肝疾患診療連携拠点病院(熊本大学医学部附属病院をいう。以下同じ。)が共催で実施する熊本県肝疾患コーディネーター養成講座(小テストあり)の受講修了者を「熊本県肝疾患コーディネーター」に認定。

 

【認定の有効期間】
知事の認定を受けた日から3年を経過した年度の3月31日まで。

 

【認定の更新】
1 有効期間が終了する日までに、熊本県肝疾患診療連携拠点病院が実施する次の各号に定める研修会をすべて受講した者について知事が更新を行う。
 (1)肝疾患コーディネーター研修会 有効期限内につき1回
2 1の認定の更新を希望する者は、有効期間が終了する年度の1月末日までに熊本県肝疾患診療連携拠点病院に申し込みを行うものとする。
3 熊本県肝疾患診療連携拠点病院は、更新を希望する者の申込書及び1の各号に定める研修会の受講状況を添えて知事に認定の更新を依頼するものとする。

肝疾患コーディネーターになりたい方へ

・H30年度熊本県肝疾患コーディネーター研修会・養成講座

開催日:平成30年10月20日(土)9:00~
会 場:熊本大学医学部附属病院 医学図書棟3階 第1講義室
参加費無料・要事前申込

肝疾患コーディネーターの方へ

  •  肝疾患コーディネーター研修会

  この研修会は、有効期間内に最低1回の参加が必要です。

  
  【平成29年度】
  ・H29/6/10 天草宝島国際交流会館 ポルト(PDF 197KB)
  ・H29/11/12 熊本大学医学部附属病院内 山崎記念館1階研修ホール(PDF 112KB)
  【平成30年度】
 ・H30/05/20 山鹿市民医療センター 医療研修センター(PDF 112KB)

   ※申し込みは各種書式の研修会出欠票をご利用下さい。 

 

 過去の研修会参加状況
  ・研修会参加 (PDF 233KB)


 各種書式
  ・研修会出欠票(Word 20KB)
  ・認定更新申請書(Word 22KB)


 問い合わせ
  〒860-8556 熊本市中央区本荘1丁目1番1号 外来診療棟4階
  熊本大学医学部附属病院内 肝疾患センター
  TEL/FAX:096(372)1371
  E-mail :kanzou@kumamoto-u.ac.jp