肝疾患センターについて

「肝疾患センター」業務について

 肝疾患診療連携拠点病院として、熊本県内の肝疾患診療ネットワークの中心的役割を担うため、「肝疾患センター」を設置しました。
「肝疾患センター」は、実質的に消化器内科が母体となり運営し、センター長は消化器内科長が兼務いたします。
 肝疾患診療連携拠点病院が行う各種事業(医療情報の提供、肝疾患相談室の設置、研修会の実施、連絡協議会の運営)は、「肝疾患センター」が統括します。
 肝疾患相談室での相談業務は、相談室長である専任医師を中心に肝疾患の専門医が担当します。

肝疾患センター業務

肝疾患相談室

「熊本県肝疾患診療連携拠点病院」の事業の一つとして、患者様やご家族などの不安や疑問に応えるため、院内に「肝疾患相談室」を開設いたしました。

相談内容
担当医師が肝疾患全般(肝臓病に起因する静脈瘤を含む)についてのご質問にお答えします。
ご相談の内容によっては、受診をお勧めすることがあります。
相談方法
予約・・・まずは電話にて予約を承ります。相談方法は、面談と電話相談の
2種類ございます。
月~金 10時から16時(祝日・年末年始を除く)の間に下記の電話番号に
おかけ下さい。相談日時の予約を承ります。

電話:096-372-1371

面談での相談
予約された日時の下記の相談場所にて面談の上、ご相談下さい。
  相談日時
  毎週 月・火・水・金 15時 ~ 17時
※ 但し、金曜日は16時 ~ 17時 (祝日・年末年始を除く)
相談場所の地図

電話での相談
予約された日に担当医師より連絡を差し上げますので、
その時に電話でご相談下さい。
相談日時
毎週 月・火・水・金 16時 ~ 17時 (祝日・年末年始を除く)

相談場所
熊本市本荘1丁目1番1号
国立大学法人 熊本大学医学部附属病院内
外来診療棟1階「肝疾患相談室」 地図はこちら [PDF:363KB]