熊本大学病院
周辺地図 ENGLISH
 

第21回緩和ケアカンファレンス


▲画像拡大 PDF 1.5MB

「緩和ケア」とは、思い病気を抱えている患者さんやそのご家族一人ひとりの身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送る事が出来るように支えていくケアの事です。
がん診療が始まってから、手術、抗がん剤治療、放射線療法をしながら緩和ケアを同時に行う事が求められています。
~「緩和ケア」の”こころ”そして”いのち”について考える~すばらしい時間を皆様と共に過ごしたいと思います。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

参加申込みについて

参加費無料、事前の申込みが必要です。下記申込み先へ「参加申込書」をFAXにてご提出ください。

概 要

【日時】 平成28年3月12日(土) 14:00~17:00(会場:13:00~)
【場所】 荒尾総合文化センター(大ホール)
(熊本県荒尾市荒尾4186-19)
【対象】 一般の方、医療関係者、介護関係者ほか
【参加費】 無料
【申込み方法】 下記申込み先へ「参加申込書」をFAXにてご提出ください。
※当日の参加も可能です。
【申込み先】 荒尾市民病院 相談支援センター 
〒864-0041 熊本県荒尾市荒尾2600
荒尾市民病院 相談支援センターあて
TEL:0968-63-1115 FAX:0968-62-4543
Mail:sodansien@hospital.arao.kumamoto.jp

プログラム

  1. 特別講演 「緩和ケアの”こころ”とは?~死から”いのち”を考える~」
    【講師】高宮 有介 氏 (昭和大学医学部 医学教育推進室 講師)
    【座長】濵口 裕光 (荒尾市民病院 緩和ケア内科部長)
  2. パネルディスカッション
    【座長】     吉武 淳(熊本大学医学部附属病院 緩和ケアセンター特任教授)
             濵口 裕光(荒尾市民病院 緩和ケア内科部長)
    【パネリスト】  中村 光成(西原クリニック 院長)
             中本 明宏(がんサロン「ひまわり」参加者代表)
             奥村 猛(荒尾市保健福祉部 高齢者支援課 主査)
             松山 美保(荒尾市民病院 緩和ケア認定看護師)
             藤澤 和久(ふじさわクリニック 院長)
    【コメンテーター】高宮 有介 (昭和大学医学部 医学教育推進室 講師)

お問い合わせ先

荒尾市民病院 相談支援センター 
〒864-0041 熊本県荒尾市荒尾2600
荒尾市民病院 相談支援センター
TEL:0968-63-1115 FAX:0968-62-4543
Mail:sodansien@hospital.arao.kumamoto.jp

熊本大学病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
   096-373-5996 (時間外受付)
copyright© 熊本大学病院 All right reserved.