熊本大学病院
周辺地図 ENGLISH
 

熊本県 肝疾患コーディネーター養成講座

申込は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

▲画像拡大 PDF 1MB

熊本県内では、100人に1~2人の割合でB型あるいはC型肝炎ウイルスに感染されていると推測されています。肝炎は、適切な健康管理・治療で症状の悪化を防ぐことができる病気であり、早期発見・早期治療が肝発癌予防にも結びつきます。

しかしながら、検診対象者の肝炎ウイルス検査の未受検率の高さや、肝炎ウイルス陽性者の2次医療機関受診率の低さと適切な治療に繋げられない課題があります。

そこで、熊本県では肝炎ウイルス検査の受検勧奨及び陽性者に対する医療機関への受診勧奨を一層強化するため、地域の医療従事者を対象に、肝炎に関する専門的知識をもつ「肝疾患コーディネーター」の養成講座を開催します。

概 要

【日時】 2015年2月15日(日)9:00~15:30
【場所】 熊本大学医学部附属病院 山崎記念館1階研修ホール
建物案内 全体図をご参照ください
【受講対象者】 県、市町村、医療機関、民間企業及び検診機関において、健康管理に携わる看護師、保健師、薬剤師、臨床検査技師、衛生管理者 等、肝疾患センターが認めた者
【受講料】 無料(※事前の申込みが必要です。)
【申込み方法】 申込み書(PDF:75KB)に必要事項を記入し、FAX(096-371-0582)またはe-mail(kanzou@kumamoto-u.ac.jp)にてお申込みください。受付後、FAXまたはe-mailにてご連絡いたします。返信がない場合は、下記お問い合わせ先へご連絡ください。
【募集期間】 平成26年12月8日(月)~平成27年2月8日(日)
【定員】 70名 ※申込順に受付し、定員になり次第締切といたします。

コーディネーターの役割

  1. 肝炎ウイルス検査の受検勧奨
  2. 肝炎ウイルス検査陽性患者への情報提供、精密検査の受診勧奨
  3. 肝疾患についての普及啓発及び情報提供

講演内容

  • 肝疾患全般について B型肝炎、C型肝炎、ウイルス性肝炎以外の肝疾患、脂肪肝、肝硬変・肝がん、肝疾患相談の内容~対応
  • 医療費助成制度について
  • 肝炎患者の体験談

タイムスケジュール

時間 講座内容
09:00~09:05 肝疾患センター長挨拶
09:05~09:50 B型肝炎(小テスト)
09:50~10:35 C型肝炎(小テスト)
10:35~10:45 休 憩
10:45~11:30 ウイルス性肝炎以外の肝疾患、脂肪肝(小テスト)
11:30~12:15 肝硬変、肝がん(小テスト)
12:20~13:20 昼休憩
13:20~13:40 肝疾患相談室における実際の相談の内容~対応
13:40~14:10 公的助成制度(小テスト)
14:10~14:40 肝炎患者の体験談
14:40~15:00 質疑応答→小テスト回収
15:00~15:30 認定証交付

認定証について

各講座の小テストを受け、全講座を受講した方に認定証を交付します。

任期について

任期は2年です。 年1回、肝がん撲滅運動医療従事者向け講座に参加することが条件となります。

お問い合わせ先

 熊本大学医学部附属病院 肝疾患センター(担当:野村)
【電話】096-372-1371 【FAX】096-371-0582
【e-mail】kanzou@kumamoto-u.ac.jp

熊本大学病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
   096-373-5996 (時間外受付)
copyright© 熊本大学病院 All right reserved.