熊本大学病院
周辺地図 ENGLISH
 

移植医療推進市民公開講座

あなた一人の決断で、多くの命が救えます

このたび、熊本大学医学部附属病院、熊本県移植医療推進ネットワーク協議会及び熊本県の主催により、熊本県における移植医療の推進をテーマにした「市民公開講座」を開催します。

この公開講座は、熊本県の移植医療を推進するうえでの課題や今後の啓発活動のあり方などを市民の皆様と一緒になって考えるもので、どなたでもご参加いただけます。参加費は無料ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。

参加申込みについて

参加費無料、事前の申込みも不要です。

▲画像拡大 PDF 1.3MB

概 要

【日時】 平成26年10月4日(土)13:00~15:00
【場所】 荒尾総合文化センター 小ホール
荒尾市荒尾4186-19(地図) 電話 0968-66-4411
【参加費】 無料(※事前の申込みも不要です。)

内 容

熊本県では、2014年7月現在、まだ一例の脳死臓器提供も行われていません。今回の市民公開講座では、熊本県でどうしたら臓器提供を増やすことができるのか、 関係者による討論を通してその方策を市民のみなさんと考えたいと思います。

また、実際に移植を体験された患者さんの思いを直接伝えていただく他、肝臓、腎臓の移植の実態や、脳死とはどんな状態をいうのか、といったミニ講座も予定しています。

プログラム

◆ 開会挨拶
1. パネルディスカッション
 「一緒に考えましょう!熊本県で臓器提供を増やすには?」
【司会】 熊本大学医学部附属病院
小児外科・移植外科 教授
猪股 裕紀洋 先生
【パネリスト】 東京女子医科大学 消化器外科 教授 江川 裕人 先生
熊本赤十字病院 救急科 副部長 桑原 謙 先生
新潟県臓器移植コーディネーター 秋山 政人 氏
熊本県臓器移植コーディネーター 西村 真理子 氏
2. 臓器移植を受けての体験談
【司会】 熊本大学医学部附属病院 移植医療センター
レシピエント移植コーディネーター
西島 真知子 氏
3. 移植医療ミニ講座
【司会】 熊本大学医学部附属病院 
小児外科・移植外科 特任准教授
阪本 靖介 先生
①日本と熊本県の腎臓移植
 熊本大学医学部附属病院 血液浄化療法部 部長
西 一彦 先生
②日本と熊本県の肝移植
 熊本大学医学部附属病院 移植医療センター 助教
林田 信太郎 先生
③脳死の状態ってどんなこと?
 熊本大学医学部附属病院 集中治療部 部長
木下 順弘 先生
◆ 閉会挨拶

お問い合わせ先

熊本大学医学部附属病院事務部 総務・人事ユニット地域支援担当
電話:096-373-5663 FAX:096-373-5952
E-mail:byo-shien@jimu.kumamoto-u.ac.jp

熊本大学病院
〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
電話/096-344-2111 (代表)
   096-373-5996 (時間外受付)
copyright© 熊本大学病院 All right reserved.